ブログ

おっぱいの話②

前回に引き続き『おっぱい』 = 母乳育児の話です。

 

前回は『吸啜反射』と言って、

赤ちゃんは生まれながらに、おっぱいの吸い方を分かっている!

…という内容でしたが、

 

 

体の構造的にも『吸啜窩』(きゅうせつか)といって、

乳首が入り込む凹みがあるのです。

 

 

ここに乳首がはまり込むことで、陰圧がかかり、

『ベロ』の力で、オッパイを

吸うのでなく、かむ!!

のです。

 

凹みにうまくはまらせるためには、

飲ませ方も重要で、

 

 

というように、知らず知らずのうちに、

赤ちゃんおっぱいを飲むことで、ベロの力が鍛えられていたのです。

 

色んな意味で、深いです。。

 

 

つづく